MENU

安易に相手を信用しない

出会い系サイトの中でも、危険なサイトはどのようなサイトだと思いますか?いわゆる大手サイトは、サイト自体は信頼できるでしょう。

 

 

ですが、その分利用者層が幅広いということになり、大手サイトの利用者の中には出会い目的以外で登録している利用者、例えば詐欺師や悪徳業者などが一般の利用者のふりをしているのです。

 

 

出会い系サイトで恋人を探す場合、こうした相手に警戒しながら、時間をかけて慎重に探すのをおススメします。

 

 

出会えた相手が理想的な人であっても、安易に相手を信用しないでください。

 

 

男女ともに無課金のシステムで使えるネットの出会い系サイトもあります。

 

 

無課金の場合はことさらサクラなども気にかけなくていいでしょう。

 

 

けれども、悪意のある業者が個人情報を手に入れるために紛れ込んでいる危険もあるので、注意を怠らないことが大切です。

 

 

また、課金無しの出会い系サイトは参加者が多いこともあって、常識の無い人との接触を余儀なくされることもあるものです。

 

 

スポーツジムならば、健康的でステキな異性との出会いもあるかと思ったのですが、7割くらいが私よりも二回りくらい年上で彼氏にしたいような男性とすれ違っても、なんて話しかけていいのかわからず、面倒だ思っているうちに行くのをやめてました。

 

 

行きもしないのにジム代だけ払い続ける余裕はないですし、ジムでの出会いは諦めて、即出会いに結びつく出会い系サイトを使うのはどうかな、と検討中です。

 

 

残念ながら、出会い系にも詐欺の被害があります。

 

 

最も多い被害は、例えサイト上やネット上で仲良くなったとしても、それ以上進展しないということです。

 

 

とはいっても、利用者自身に何らかの問題があって出会えないというのは該当しません。

 

 

ここでいう被害とは、システム上、絶対に出会えないケースです。

 

 

具体的には、そもそも女性として登録している利用者がサクラであるとか最近ではプログラムの自動返信という場合も増えているようです。

 

 

モバゲーを頻繁に使っている時期もありましたが、どうにも出会い厨が多いので、携帯を変えたのを機会に卒業しました。

 

 

彼氏がほしいと思った時には、より確実性の高い出会い系サイトを利用しますから、こっちにその気がないのに声をかけられるのは正直言ってウザいです。

 

 

今後、もし、SNSに登録することがあれば、登録を絡まれやすい女性ではなくて男性で、と思います。

 

 

その方が面倒がなさそうです。